ペリ・プシュケース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名前 何があっても必ず呼ぶから

 「ハートリアライズ」、ナナミさんの「Blessing-空と風と鳥たちの唄-」と合わせてここ最近の執筆BGMです。この曲をEDに使っていた「ノラガミ」も大好きな漫画です。あだちとかさんは前作の「アライヴ—最終進化的少年—」も面白いと言うか個人的バイブルです。ぜひぜひ(宣伝)

 「響空の言祝」七章の1と2、更新してます。執筆が進んだ訳ではなくて、一回の更新分が伸びに伸びて二つに分割された感じです。でも表面的には二週連続更新ですね。笑
 スオウとツムギを拾い上げて、とりあえず終盤へむけてのひとくぎりがついたかなと思います。あとは勢いに任せて書ければよいなあと思うのですが、余り自分に期待せずに、ちまちま書いてゆきたいなと。
 物語を「どこまで」書けばいいのかと言うのはいつも悩むのですが、今回のツムギがまさにそれでした。「これって物語に必要?」と思いながらも、「いやでも書かないと」と思って書いた部分です。「書かないと」っていうのはもうなんか自分の感覚に過ぎないのですが、これを書かないと、私の場合は創作してる意味がないというか。面白さとかそういうのじゃなくて、なんかこう、自分の核に手を伸ばす感じ。うまく言えなくて歯がゆいのですが。
 余談ですが、今回の更新分は拍手お礼のSS「夜と子羊」「いつかは」「言えない」あたりを読んでると、少し余分に楽しめるかもしれません。

 11月は仕事が多忙で心身ともに疲弊していたのですが、12月はだいぶまったりしています(少なくとも休日がある)。こちらは雪が降り始め、山が白く粧っています。うつくしい。山を登って行くとシラカンバもはえているので、気分はカントコトロ、です。笑 
 自分でも驚くのは、1℃程度ならそこまで寒いと思わなくなったところ。これが実家(関東)だったら「1℃!?もう外でない!!」だったと思うのですよね。慣れって凄い(けれども冬はここからが本番なのだ…)。

 拍手ありがとうございます!ぱちぱちも一言感想も嬉しいです。追記に返信置いておきます。
 

>12/7 「響空の言祝いつも〜」の方
メッセージありがとうございます!
誤字脱字報告、大変ありがたいです。訂正しておきましたm(_ _)m
読んで頂けてその上メッセージも頂けて、すごく嬉しかったです。
カメの歩みではありますが、完結までお付き合い頂ければ幸いです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。