FC2ブログ

  ペリ・プシュケース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響空の言祝 六章(5)

1601168_524261454372191_5136012875250767786_n.jpg

 おおよそ半年ぶりに更新しました。(サイト/なろう
 写真は先日職場の方のお子さん(双子ちゃん)を抱っことおんぶ両同時にした結果疲れ果てている私。

 今回更新した部分は、前回分と同様サイト閉鎖の際に消してしまい一から書き直した分でした。修正前のデータは手許に残ってもいないし、恐らく覚えている方もいらっしゃらないと思うのですが、(朧げな記憶によると)筋は一緒でも内容は大きく変わっているような気がします。
 響空を書いていると何度も同じような場面に出くわして、何度も同じような思考に陥るのですが、その度にキャラクター達が少しずつでも違う答えを見つけて、前進して行ってくれればいいなあと思ったりします。ハフリの思考があって、ソラトの思考があって、後押しされたい部分と、認めて欲しい部分があって。それがひとつも欠けることなくぴったりくみ合わさって、この章の最後に行きついたような気がします。これが正しいのか、それとも子じみた思考なのかは私にもわかりませんが、ソラトの最後の台詞が出てきたときにはとても安堵というか、込み上げてくるものを覚えました(笑)
 彼らの「賭け」はここからという感じです。あとソラトはわりと本気で熟睡していたと思います。間の悪い子です。

 次回更新分でツムギとスオウを拾い上げられれば、消してしまったデータを取り戻すかたちになります。それが終われば、いよいよ終盤です。お付き合い頂けると嬉しいです。

 拍手やコメント、ありがとうございます。久しぶりにたくさん(当社比)頂いてびっくりです。また改めてお返事させてください。
 仕事がどたばたしていますが、どうにか踏ん張れそうです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。