ペリ・プシュケース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しました

こちらです。

スポンサーサイト

時はアンソロ戦国時代

…というフォロワさんのつぶやきをみて「なるほど」と思いました。ご無沙汰しております桐原です。
秋ティアだけでも、「アンソロジー水(寄稿させていただきました…!)」、現代おとぎアンソロ「フェアリーシンドローム」、墓参りアンソロ「Epitaph」、両片想いアンソロ「金のリベリア」って…すごいな…すごいな…。周りを見渡せば炎アンソロ「a freame」の募集がかかっていたりで…うん…
私もアンソロつくります
波に乗ったわけじゃないんだから、ね…(力なき否定)
Twitterでつながっている方はとうにご存知だと思うのですが、「場所」をテーマにした小説アンソロ「arium」です。前々から、アンソロつくりたいなあ、作るとしたら「音楽」か「場所」をテーマにしたのがいいなあ、と思っていて、今回は「場所」に。参加者は抽選で決定しました。来年夏発行です。よろしくお願いします。
あと、和風小説アンソロジー「あやとりうた」完売しました。発行から丸3年かかってしまったけれど、多くの方のご協力のおかげで…ようやく…。うれしいようなさびしいような、複雑な気持ちです。いま編集をやれば、もっとうまくレイアウト組めただろうなとか、そういうことが結構気にかかります。ひとまずは、発行した分を無事に届けることができて、とてもうれしいです。願わくば、ふとしたおりに開いていただける本でありますように。
そんな感じで、アンソロづくしの日記でした。また広告がでないうちに記事書きたいです。長野生活もひとまずあと半年!がんばるぞー!

COMITIA113お疲れ様でした

 前回は出ていなかったので、半年ぶりくらいの参加でした。
 今回は「花鳥」ではなく「コトカゼ」での参加でした〜。
 初の「分厚い個人誌」を携えての参戦。どきどき…けれどそれ以上にどきどきしていたのは
 ディスプレイがでかいことでした。
 CNni_LxVAAAjD41.jpg
 母が一から手作りしてくれたのですが、机の奥域を勘違いして+15センチ程はみ出ているという。
 実物自体は持つのも軽いし、背景が黒板になってたりアクセサリー飾れたりでほんと作りは細くて便利なんですけど、いかんせんでかい。とてもでかい。もはや私に座るスペースはなく、合同のツギハギノクニさんに避難してました…嬉しいんだけど、嬉しいんだけど…母よ…。笑
 COMITIA宣伝botさんのおかげなのか母のディスプレイのおかげなのか、新刊既刊ともに多くの方に手に取っていただけて、とても嬉しかったです!
 
 戦利品。フォロワさんの作品が多いですが、ちょこちょこと新規開拓もできました。
CNqkuFQUsAA9zr0.jpg CNqkuFOUwAAcW1w.jpg

 秋ティアはどうするか迷い中ですが、その前にアンソロ水原稿を頑張ろうと思います…笑
 スペースにお越しくださった方、本を手に取ってくださった方、ありがとうございました!

「響空の言祝」製本とイベント参加

 こちらではお久しぶりです。桐原です。
 「響空の言祝」の製本ですが、完成品も届き、無事8月30日のCOMITIA113にて頒布ができそうです。すてきなイラストと解説を添えていただきました。背幅が1センチ超えてるのでなんだか嬉しいです。
名称未設定 1
 あ、一足早く委託通販の予約はじまってます。しばらく自家通販する余裕がないので、委託価格になっちゃいますが、もし手に取りたいかたいましたら、こちらからどうぞ。

 イベント当日は、サークル名は「コトカゼ」、スペースは「あ25a」、青柳朔さん@ツギハギノクニとお隣です。朔さんの新刊「イクトセイ」と既刊もとても素敵なので、ぜひぜひお手に取っていただきたいです!(きりり
 うちの既刊は「あやとりうた」「flash」「flow」です。「あやとりうた」は発行からまる三年、かつ残りもわずかということで「900円→700円」で頒布する予定です。保存用、布教用、新規でも、この時期にぜひぜひ。あの方やこの方の素敵作品がぎゅぎゅっと詰め込まれています。

 COMITIAとっても楽しみです〜。準備頑張ります。ひさびさに明るいお知らせでした。

 前記事があまりにもひどい内容だったので非公開にしておきました。
 お目汚ししてしまった方いたらすみません。
 生きてます。大丈夫です。元気です。
 ばたばたしていてごめんなさい。
 今手持ちの企画などの作業は、予定通り進めていきます。
 よろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。